Archive

Archive for the ‘PC’ Category

Macてこいれ

2011/11/25 Leave a comment

自宅でつかっているiMacは、2009年秋に購入したもので、24インチ、Early 2009、2.66 GHz Intel Core 2 Duo、メモリ4GBと、けっこう古いものだ。Windows PCをメインにしていた時代は、頻繁に買い換えていたように思うのだが、Macにしてからぴたりと止まった。もっとも、2010年春にMacBook Pro 13インチ、2010年秋にMacBook Air 11インチを買っているのだけど、この3台あればあと数年パソコンを買わずに済むと思えている。

日々の酷使に耐えてくれているiMacなのだが、半年ほど前から再起動をうながされたり、起動・終了に時間がかかったりするようになってきた。Lionにアップデートしてからは、異常な発熱もある。一念発起して、メモリを増設し、クリーンインストールすることにした。作業自体はさっくり終了。4GB×2にし、AppStoreFree Memoryをダウンロードして確認すると、けっこうメモリを食っていたことがわかる。たとえば、いまは3.19GB Freeと表示されているので、これまでの4GBでは足りないのも当然か。

あわせてMacBook Air 11インチも、240GBのSSDに換装した。OWCで419.99ドルなので、3万2500円ぐらいか。ようやく入手しやすい値段になってきた。こちらも作業はあっという間だった。これまでMBAに入っていた128GBのSSDも、を買えば有効利用できる。ストレージを気にしないで済むようになったので、つぎのインドネシア長期滞在はMBPでなく、MBAのみ持参してみようと思っている。

Advertisements
Categories: PC Tags:

ThinkPad Edge 11”メモリ増設

2011/05/07 Leave a comment

GWは、相方が購入したThinkPad Edge 11”の設定やら、データ移行やらで終わってしまったような気がする。はじめはMacBook Airを購入すると言っていた相方は、けっきょくWiMax内蔵パソコンに逝ってしまったのだ。

ThinkPad Edge 11''
ネット上では、けっこうサクサクという評価のようだが、うーん、正直わたしには耐えられない。どうにかならないものか、少し調べてみようと思うが、まずはメモリを増設した。公称では最大4GBだが、8GBでも大丈夫らしい。とりあえず、2枚組8000円以下のメモリを挿しておいた。いまのところ問題なく動作している。あとはSSDに換装したいけど、256GBはまだまだ高い。

ThinkPad Edge 11''
それより気になるのは、こちら。こんなスロットがあると、どうしても挿してみたくなるではないか。しかし、手持ちのWWANモジュールを2枚ほど挿したが、BIOSで拒否られた。このあたりはHP Mini 1000と同じなのね。Twitterで教えていただいた情報だと、Qualcomm Gobi 2000 3Gで夢をみられそうなんだけど、自分のものではないからなぁ…。

Categories: PC Tags:

2010 in review

2011/01/02 Leave a comment

The stats helper monkeys at WordPress.com mulled over how this blog did in 2010, and here’s a high level summary of its overall blog health:

Healthy blog!

The Blog-Health-o-Meter™ reads Wow.

Crunchy numbers

Featured image

A helper monkey made this abstract painting, inspired by your stats.

The Louvre Museum has 8.5 million visitors per year. This blog was viewed about 130,000 times in 2010. If it were an exhibit at The Louvre Museum, it would take 6 days for that many people to see it.

In 2010, there were 52 new posts, growing the total archive of this blog to 352 posts.

The busiest day of the year was May 7th with 4 views. The most popular post that day was b-mobile 3Gで人柱.

Where did they come from?

The top referring sites in 2010 were members.jcom.home.ne.jp, shimajiro.sakura.ne.jp, iphone-ipad-app.com, d.hatena.ne.jp, and twitter.com.

Some visitors came searching, mostly for iphone アイコン 変更, bbb9700, nokia e72 日本語化, b-mobile iphone, and iphone apn.

Attractions in 2010

These are the posts and pages that got the most views in 2010.

1

b-mobile 3Gで人柱 May 2010
11 comments

2

iPhoneのアイコンを変更したい November 2009

3

iPhoneでAPNを設定する November 2009
34 comments

4

E72 カスタマイズまとめ December 2009

5

b-mobile SIM U300をゲーット April 2010

Categories: PC Tags:

MeeGoをインストールしてみた

2010/07/15 Leave a comment

MeeGo
友人がつかわなくなったeeePC 1000HEをもらったのだが、とくにつかう機会もないまましまっていた。ピードラさんのMeeGo for Netbookをアップデートを拝見し、巷(?)のNokia N900ユーザーの方がたのツイートを常々うらやましく眺めていたこともあり、早速MeeGoをインストールしてみた。

MeeGo v1.0 for Netbooks (Google Chrome Browser)を参考に、イメージをダウンロードしたのち、iMacでの作業だったので、ターミナルで以下のコマンドをタイプして、USB起動ディスクを作成。
$ diskutil unmountDisk /dev/diskN
$ sudo dd if=/path/to/downloaded.img of=/dev/diskN bs=1m
$ diskutil eject /dev/diskN
けっこう時間がかかったので、少しドキドキする。あとはeeePCでインストールするだけ。

日本語を入力できるようにするのは、MeeGo v1.0で 日本語入力にあるとおり。はじめ「anthy」と検索しても出てこなくて焦ったが、パッケージリストの更新で解決した。このあたりUbuntuと原理は同じなのね。日本語入力の切り替えはCtrl+スペース。

MeeGo
マイWebアカウントで、Twitterアカウントを設定すると、ホーム画面に最新のTLが表示される。ひとつひとつのツイートが枠に入っており、読み終わったものに×印をつけると消すことができる。ただ、日本語でつぶやくことができないので、エディタでタイプしてからコピー&ペーストしなくてはならない。

ぜひつかってみたかったのがqwassr。N900ユーザー必須のアプリのようで、しばしばTLでqwassrが話題になっている。kimitakeさんがMeeGo用のものを配布してくださっているので、さっそくインストール。scim-bridge-qt4-0.4.16-7.1.i386.rpmもインストールすると、qwassr入力時に右クリック→SelectIM→scim-bridgeと選択することで、日本語入力も可能になる。感動〜。

Googleの連絡先と同期(カレンダーは設定してみたが同期できず。GooSyncの設定を入れたらできるようになるのかも?)までしたところで、とりあえず終了。どんなアプリがあるのかも含め、まだなーんにもわかっていない手探り状態なので、少しずつ試してみたい。

Categories: PC Tags:

夜フクロウ便利機能2つ

2010/04/25 Leave a comment

自分用備忘録として。

● 複数アカウントで夜フクロウをつかいたい
1. 夜フクロウを複製
2. /Applications/YoruFukurou2.app/Contents/Info.plistの編集
$ <key>CFBundleIdentifier</key>
$ <string>com.YoruFukurouProject.YoruFukurou2</string>

● リスト表示させたい(β版)
1. タブの右端【i】をクリック
YoruFukurou

2. カスタムタブを追加
YoruFukurou

3. タブ名を入力、Twitterリストタブを選択して作成
YoruFukurou

4. リスト一覧が表示されるので選択
YoruFukurou

5. タブにリストが反映
YoruFukurou

Categories: PC Tags:

夢仕様Vaio PでもWWAN

2010/01/10 Leave a comment

昨年8月、夢をみるのが目的で購入したVaio Pは、実はWWAN内蔵である。購入したときは、夢のなかではWWANをつかえないということだったので、アンロックもしないまま、速攻で夢仕様にしていた。9月末には、WWANをつかえるようにするkextも出た(ryuu123さん、ありがとうございます!)のだが、アンロックするためにWindowsに戻すのが面倒くさかったし、MiFiで十分だと思って、そのまま放置していた。しかし、12月のインドネシア滞在中、かろうじて接続できるAPNを探して、同じキャリアでも何度もプロファイルを変更しなくてはならなかったり、下手するとMiFiを初期化しなくてはならなかったり、けっこう面倒だった。MiFiは、ネット環境がよく、かつデータ通信定額のSIM固定でつかうのが吉と判断し、引き出しにしまわれたままになってしまったのである。

これは非常にまずい。WiFiのないところではネットに接続できなくなってしまう。E72にインストールしたJoikuをつかってもいいし、E72でBT接続してもいいのだが、E72にはSoftBankのSIMを入れたままにしておきたい。iPhone 3GSにSIMを挿すと、国際ローミングでのデータ通信をオンにしないと、MMSを確認できないためである(E72であれば、最初の部分だけ無料で受信できる)。

23日からのインドネシア行きを控え、わたしは苦悩した(大げさ!)。今回は長期なので、苦労してWWANモジュールを換装したVaio Tをもっていくことも考えた。Vaio TならAdobe CS3も入っているし、バッテリーも最大14時間もつ。でも12月、Vaio Pだけで出かけたときの身軽さは捨てがたい(なんて言いつつ、けっきょく2台もちになるかも)。考える前に行動してしまうせっかちなわたしにしては珍しく、数時間は悩んだあげく、一念発起した!

Option GTM832 Unlock
まずはWindowsに戻し、WWANモジュールのアンロック。亜洲モバイル人柱隊のアクセスバスターが、Sony VAIO PのWWANモデルを香港で使う!で書かれているとおり、WWANをオンにしてしまうと、WLANがつかえなくなる。今回しか出番がなさそうなディスプレイ/LANアダプターが役立った。

アンロック後、再び速攻で夢仕様へ。ryuu123さんがアップされている新しいkext類で、最初から構築しようと思ったのだが、何度やってもUSBを認識してくれない。諦めて、以前の方法で夢をみたうえで、必要なkext類をインストールしようとしたが、これまたパーミッション・エラーでkextのインストールができず、音が出ない。敗北感ありありだったが、タイムマシーンで復元した(ただし、なるべく最小限の環境にしたかったため、もっとも古い復元ポイントを選択した)うえで、WWANをオンにするSNC.kextのみインストールした。

WWAN on Vaio P OSX
GlobeTrotter Connectをインストールすると、バッチリG140xというモデムが現れた。詳細のところで、モデムの種類をGPRSに変更すると、APNを編集できるようになる。

WWAN on Vaio P OSX
アンロックできているかの調査も兼ねて、3 HKのSIMを挿してネットに接続してみた。IPアドレスから判断するに、ちゃんと接続できているらしい。よかったー。

データをすべて消去し、必要なアプリをインストールし、設定したうえで、40GBの外付けHDDに復元しておいた。これは永久保存。いまはSugarSyncでデータをダウンロード中。さらにiTunes、iPhotoなどのファイルをコピーし終わったら、新たに350GBの外付けHDDをタイムマシーンにする予定。ダウンロードに1晩はかかりそうなので、現在放置中〜。

Categories: PC Tags: , ,

夢のなかで10.6.2に更新

2009/11/18 Leave a comment

あくまで夢の話。某サイトで神のような存在(セイントと呼ばれるなど)となっている某氏のおかげで、日々絶賛活躍中のVaio Pの更新に成功した。忘れないようにメモ。

0. タイムマシンで最新の環境を保存しておく

1. kernelのバックアップをとる
$ sudo cp -p /mach_kernel /mach_kernel.1061

2. 10.6.2に更新

3. 再起動
カメレオン画面で「mach_kernel.1061」とタイプ

4. パッチをあてたkernelの作成
$ sudo ./binchg.rb /mach_kernel ./1062atom64.xml
※1時間以上かかるので、焦らずのんびり待つが吉

5. kernelの置き換え
$ sudo mv /mach_kernel /mach_kernel.1062
$ sudo mv /mach_kernel.patched /mach_kernel
$ sudo touch /System/Library/Extensions

最初のシャットダウン、再起動に時間がかかって、かなり不安になった。再起動時、リンゴマークから進まないので、「cpus=1 -v -f」のおまじないをしてから立ち上げ直してみたけど、何が問題なのかはよくわからなかった。2度目以降のシャットダウン、再起動とも、いままでどおりのスピードだったから、たぶん問題がないのだと思う。10.6.2にしたけど、いまだ「このMacについて」も見ることができないまま。夢だし、実用にはまったく影響ないのでいいのだけど。。。

Categories: PC Tags: