Archive

Posts Tagged ‘KS20’

LG KS20でハードリセット

2008/12/15 2 comments

この間、挙動不審だったLG KS20、起動しなくなった。理由ははっきりしないのだが、eBayで購入した充電アダプターのせいかもしれない。このアダプター、小さくていいのだが、充電すると、KS20の電源が落ちるという不思議仕様なのだ。あわてて純正のものに戻したのだが、充電してくれなくなってしまった。だましだましつかってきたが、いよいよお陀仏か。

ある意味ラッキーと、つぎに買うデバイスの検索をはじめつつ、念のためハードリセットしたら、さっくり直ってしまった。ビンボーな現実を考えると、これでよかったとわかっているのだが、なんとなく残念。

今後はUSBケーブルで充電することにして、少し様子をみようと思う。

from iPhone

Advertisements
Categories: WM Tags:

LG KS20でハードリセットする

2008/12/09 Leave a comment

「再起動できなくなった」というコメントをいただいたので、いつか書こうと思っていたLG KS20のハードリセット方法についてご紹介。

香港の先達廣場では、電源を切って(フリーズしていたらバッテリーを外して←爆)、通話ボタン+終話ボタン+電源ボタンと聞いたのだが、別に何も起こらない。xdaで調べたら、ぜんぜん違う方法が書かれていたw

1. KS20の電源を落とす
2. LEDが点灯するまでボリュームDown+通話+電源ボタンを押す
3. ボタンをはなすと、LEDが青・赤・緑で点灯して起動
4. ハードリセット完了

Categories: WM Tags:

gesture10keyでiPhone風入力

2008/11/09 2 comments

きとん・とぉぴど[猫弾頭]のebo-cさんが、X04HTでiPhone風入力 Phase1で神技を披露されている。

この「gesture10key」、「まるちたっぷ。」と並んでKS20に導入したのだが、いまだにつかいこなせていない…orz たとえば「う」と打ちたいとき、「あ」をタップし、指を上にずらせばいいのだが(なんか表現がいまいち)、わたしの場合、どっちの方向だっけ?と考えているあいだに、「あああああ」とタイプされてしまうのだ。ebo-cさんの動画を見ると、とにかく速い。ここまで熟練すれば、かなり入力が楽だろうなぁ~と思うが、道のりは遠そうだ。

導入の仕方はebo-cさんのサイトに詳しいのだが、ここではKS20で必要なカスタマイズについて備忘録的に。
gesture10key_a.txtの編集
・KEYBOARD_ROMA:0→1に変更
・KEYBOARD_US:0→1に変更

Categories: WM Tags:

ちまたではX04HTが流行っているけど

2008/11/09 Leave a comment

LG KS20 Welcome
気にならなくはないけど、SoftbankからX04HTが出るとわかっていて、似たようなかたちのKS20を購入したので、とりあえずは物欲を抑えられている。それよりE71のDual SIM化が実現するまで、インドネシアのメインSIMをどこに入れるか悩み、eBayで6220をぽちっ。ふだんならありえない紫が楽しみ。

KS20の起動画面を変えてみた。twitterで話題になったエルモに萌え~。320×320(ただし右2/3はカットされる)で、ファイル名welcomehead.96.pngをWindowsフォルダに入れればOK。

from LG KS20

Categories: WM Tags:

KS20のPQzII設定

2008/11/08 Leave a comment

基本的な設定のみ。あくまで自分仕様。

LG KS20 PQzII
ポートレートで「まるちたっぷ。」、ランドスケープで「Happy Tapping Keyboard」をデフォのSIPに。

LG KS20 PQzII
左側面にあるボリュームボタンにアプリを割り当てるため、「Enable Volume key convert」にチェック。

LG KS20 PQzII
VOL-U(ボリュームUp)ボタンに「ワイヤレスマネージャー」「EasyClip」、VOL-Dボタンに「KTCapt」を割り当て。

Categories: WM Tags:

いまさらながらKS20の日本語化

2008/11/08 19 comments

KS20に限らず、わたしがもっているO2 Exec、Treo 750どれも同じ方法で日本語化が可能である。香港の先達廣場では「絶対に日本語にできない」と言われたほどだが、これほどまでに手軽に日本語化を可能にしてくださった先人に大感謝。

日本語化(日本語表示)
LetsJapanNo6.cab

日本語入力
Atok for Windows Mobile
以前のAtok for Pocket PCだと、デフォルトのSIPをAtokにしないよう、DefSipChange.armなどを導入しなくてはならなかったが、その手間が省けるように。ホワイトアウトの心配もなくなり、日本語化の壁が低くなった。

KS 20の場合、上記の方法で日本語化すると、ボタン操作ができなくなる。通話・終話ボタンも効かなくなるので、けっこう致命的だ。TREなどレジストリエディタを導入し、以下のレジストリを変更する必要がある(このことを忘れていて、最初本当に焦った)。

HKLM\System\CurrentControlSet\Control\Layouts\e0100411
Keyboard Layout=”00000409″

Categories: WM Tags:

KS20で(それなりに)快適に入力

2008/11/05 Leave a comment

SMS、MMS、PCメールはE71で十分なので、ほぼビューワとしてつかう予定のKS20だが、まったくタイプすることがないわけではないし、可能な限り快適に入力できるようにしておきたい。
ATOK推測変換をオンにして、デフォルトのKeyboardで確定すると、手書き認識にいきなり切り替わり、いちいちKeyboardに戻さなくてはいけなくて、非常に面倒だった。推測変換を切ったけど、なんとなく寂しい(笑)。
この間QWERTYキーボード付きのものばかりをつかってきたので、こういう問題を考えるのは久しぶり。でもカスタマイズする楽しみがあって、けっこううれしい。
LG KS20 multitap
まずポートレート(縦画面)で片手で入力できるように、以前X01HTでつかっていたKOTETUさんのまるちたっぷ。を、KS20にインストール。デフォルトのままだと、親指でタイプするのが厳しいので、「Setting→imput」で「まるちたっぷ。」を選択後、OptionでSIPの高さを140にしてみた。バッチリ。テンキー入力が新鮮だったりする(笑)。それにしても、「まるち」まで入力して、「まるちたっぷ」が出てくるATOK、すごい!
LG KS20 HTK
つぎにランドスケープ(横画面)での入力用に、同じKOTETUさんのHappy Tapping Keyboardを導入。スキンはtf-ftrさんのiPhone風グレーをつかわせていただいた。アップルマークでSIP切り替えができて、とっても便利だ。
最初はフリーズばかりだったKS20だけど、カスタマイズすることで、ますます愛着のあるデバイスに育ちつつある。

Categories: WM Tags: