Home > PC > MeeGoをインストールしてみた

MeeGoをインストールしてみた

MeeGo
友人がつかわなくなったeeePC 1000HEをもらったのだが、とくにつかう機会もないまましまっていた。ピードラさんのMeeGo for Netbookをアップデートを拝見し、巷(?)のNokia N900ユーザーの方がたのツイートを常々うらやましく眺めていたこともあり、早速MeeGoをインストールしてみた。

MeeGo v1.0 for Netbooks (Google Chrome Browser)を参考に、イメージをダウンロードしたのち、iMacでの作業だったので、ターミナルで以下のコマンドをタイプして、USB起動ディスクを作成。
$ diskutil unmountDisk /dev/diskN
$ sudo dd if=/path/to/downloaded.img of=/dev/diskN bs=1m
$ diskutil eject /dev/diskN
けっこう時間がかかったので、少しドキドキする。あとはeeePCでインストールするだけ。

日本語を入力できるようにするのは、MeeGo v1.0で 日本語入力にあるとおり。はじめ「anthy」と検索しても出てこなくて焦ったが、パッケージリストの更新で解決した。このあたりUbuntuと原理は同じなのね。日本語入力の切り替えはCtrl+スペース。

MeeGo
マイWebアカウントで、Twitterアカウントを設定すると、ホーム画面に最新のTLが表示される。ひとつひとつのツイートが枠に入っており、読み終わったものに×印をつけると消すことができる。ただ、日本語でつぶやくことができないので、エディタでタイプしてからコピー&ペーストしなくてはならない。

ぜひつかってみたかったのがqwassr。N900ユーザー必須のアプリのようで、しばしばTLでqwassrが話題になっている。kimitakeさんがMeeGo用のものを配布してくださっているので、さっそくインストール。scim-bridge-qt4-0.4.16-7.1.i386.rpmもインストールすると、qwassr入力時に右クリック→SelectIM→scim-bridgeと選択することで、日本語入力も可能になる。感動〜。

Googleの連絡先と同期(カレンダーは設定してみたが同期できず。GooSyncの設定を入れたらできるようになるのかも?)までしたところで、とりあえず終了。どんなアプリがあるのかも含め、まだなーんにもわかっていない手探り状態なので、少しずつ試してみたい。

Categories: PC Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: