Home > iPhone/iPad > iPhoneのデュアルSIM化

iPhoneのデュアルSIM化

今回インドネシアにもってきた端末は4台。BlackBerry Bold 9780(TelkomselメインSIM)は命綱のような存在で、大容量バッテリーに加え、標準バッテリーを3つ準備した。Galaxy Note(TelkomselサブSIM)は、デジカメで撮影した写真をEye-Fiダイレクトモードで受け取るのがメインの仕事で、あとは大画面を活かした閲覧につかう。iPhone 4(Telkomselプリペイドmicro SIM)は、iPod的役割もあるのだけど、いざというとき自分の居場所を相方に確認してもらうため。加えて、長時間の移動時用に、動画を入れたGalaxy Tab 7.7 WiFi版を持参した。

Galaxy Tab 7.7以外は恒常的にネットに接続していたいから、まさか日本のSIMを挿すわけにはいかない(いくらローミング定額でも、2カ月近く接続したら破産する)。かといって、オートバイで長時間移動もありえるので荷物はバックパック1つ、しかもAirAsiaで荷物は機内持ち込み(7kgまで、実際には少しオーバーしたのをおまけしてもらった)で、日本のSIMを挿すためだけの端末は増やしたくない。そこで考えたのがiPhoneをデュアルSIMにできる2Phoneをつかうことだった。

2Phone for iPhone
2Phoneには800mAhのバッテリーがついており、通話ボタン(緑)を押すと、iPhone本体を充電することができる。終話ボタン(赤)が2Phoneのオンオフ。

2Phone for iPhone
2Phoneを使用するには脱獄が必須となる。CydiaのSourceに「http://www.2phone.com/cydia/」を加え、自分がもっている2Phoneの型番に合わせ、「2phone」「2phone FM01-A」のどちらかをインストールする。

2Phone for iPhone
iPhoneに2Phoneを装着し、iPhoneの電源をオンにすると、まず2Phoneをアクティベートするよう指示が出るので、Cydiaでインストールした2Phoneを起動する。

2Phone for iPhone
2Phoneの終話ボタン(赤)を長押しして、2Phoneをアクティベートする。

2Phone for iPhone
この状態になれば、2Phone側に挿したSIMも認識されている状態。iPhone本体のSIMでしかデータ通信ができないほか、2Phone側はGSMなので日本ではつかえない。

というわけで1週間ほどは、問題なく2つのSIMで通話、SMS送受信などできたのだが、気づいたら2Phoneのアクティベートができなくなっていた。2Phoneアプリの更新がきていたので試したが、やはりダメなまま。けっきょく日本のSIMを挿すために、いまいるところで最安Android端末であるGalaxy Yを購入した。

教訓:1端末に1枚のSIM…orz

Categories: iPhone/iPad Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: