Home > Android > U8300のいいとこ

U8300のいいとこ

世間ではHTC ChaChaが話題になっており、いまさらなHuawei U8300なのだが、地味にいいところを考えてみた。トラックボールがあること、これにつきるかも。

なにしろ、ほとんどの操作を液晶に触れずにできる。

Atokも、Droid Proよりずっとつかいやすい。日本語を打ちたければトラックボール押し込み、アルファベットにしたければ「戻る」キー。変換範囲を変えたければ、トラックボールを左右にコロコロ、変換候補を選択するには、トラックボールを上下にコロコロ。不満といえば、Alt/Shiftキーのトグルが効かず、完全な片手打ちができないことぐらいか。

1万円ぐらいの端末だし、高スペックを求めず、あくまでメッセンジャー的な位置づけなら、けっこういいのではないかと。

Categories: Android Tags:
  1. 2011/06/15 at 20:44

    DroidProに入れてみて、日英選択ができない(めんどくさい)と消してしまってましたが、戻るを押せば英語モードになるんですね!これはよいかも。でも、たしかに何故か AltとShiftのトグルが無効になってしまっていますね。これは残念。。。

  2. 2011/06/15 at 21:59

    norifukuさん、そうなのです。Alt/Shiftトグルが効かないのは非常に残念ですよね。
    ところで、norifukuさんのDoroid Proは、左右上下カーソル・キーが割り当てられていたでしょうか。
    Droid ProのキーボードでAtokの推測候補選択できますか。

  3. 2011/06/16 at 00:16

    私の端末は左右キーだけ追加で割り当ててあります。変換候補はスペースキーで選んでいく習性なので、特に不自由は感じていませんでした。日本で売っている端末にもハードウェアキー付の機種が幾つかでてきましたし、そのうちに改善される、、、といいですね。

  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: