Home > Android > Desire Zのダウングレード

Desire Zのダウングレード

友人が購入したばかりのDesire Zでは、これまでの方法でS-OFFにできない! ROMをダウングレードして、なんとかカスタムROMを導入することができた。以下、作業のまとめ。

[GUIDE] Downgrade your Desire-Z from 1.72 to 1.34 (and get root and S-OFF)

【INFOCIDのチェック】
$ adb reboot bootloader
$ fastboot oem boot
以下以外の場合はgoldcard(クレジットカードかい!)を作成する必要がある
HTC__001、HTC__032、HTC__E11、HTC__203、HTC__Y13、HTC__102、HTC__405、HTC__304、HTC__A07、HTC__N34、HTC__J15

【goldcardの作成】
0. 必要なもの
microSDカード
WWE ROM
HeX editor
1. microSDカードをFAT32でフォーマットする
2. microSDカードを端末に挿し起動する
3. PCターミナルで以下を実行
$ adb shell cat /sys/class/mmc_host/mmc2/mmc2:*/cid
長い数字をコピーする
4. このサイトで3.の数字をペースト
5. このサイトで4.の数字をペーストし、e-mailでgoldcardイメージを送信してもらう
6. HeX editorを起動する
※Windows VistaかWindows 7の場合は管理者として実行
7. エクストラ—ディスクを開く—物理ディスク—リムーバルディスク(microSDカード)を選択
8. 「読み取り専用として開く」のチェックをはずし「OK」
9. エクストラ—ディスクイメージを開く—goldcardイメージを選択する
10. リムーバブルディスクとgoldcardイメージの2つのタブができる
11. 512 (Hard disks/Floppy disks) を選択
12. goldcardイメージのタブで、編集—すべて選択—編集—コピー
13. リムーバブルディスクのタブで、offset (line) 00000000からoffset (line) 00000170まで選択し、編集—書き込みの貼り付け
14. ファイル—上書き保存

【ダウングレード】
1. 以下の3ファイルをダウンロード
psneuter(右クリック—別名でリンク先を保存)
misc_version_01.zip
root.zip
2. misc_version_01.zipを解凍(misc_versionのみ使用)
3. 1.34.405.5_PC10IMG.zipをダウンロード
4. PCターミナルで以下を実行
$ adb push psneuter /data/local/tmp
$ adb push misc_version /data/local/tmp
$ adb shell chmod 777 /data/local/tmp/psneuter
$ adb shell chmod 777 /data/local/tmp/misc_version
$ adb shell /data/local/tmp/psneuter
$ adb shell($が#になったらroot化できている)
# /data/local/tmp/misc_version -s 1.33.405.5
# exit
5. 1.34.405.5_PC10IMG.zipをmicroSDカードにコピーし、PC10IMG.zipとリネーム
6. PCターミナルで以下を実行
$ adb reboot bootloader
7. bootloaderを選択、microSDカードのスキャンが終了するのを待つ
8. update開始確認が出たらOK、終了したら電源ボタンで再起動

【S-OFF化】
1. USBデバッギングを可能にする
2. root.zipを解凍する
3. PCターミナルで以下を実行
$ adb install AndroidTerm.apk
$ adb push busybox /data/local/tmp/
$ adb push gfree /data/local/tmp/
$ adb push rage /data/local/tmp
$ adb push root /data/local/tmp/
$ adb shell chmod 0755 /data/local/tmp/*
$ adb push su /sdcard/
$ adb push Superuser.apk /sdcard/
2. 端末ターミナルで以下を実行
$ /data/local/tmp/rage
「Forked #### childs」と表示されるまで待つ
3. menu—Reset Termで、端末ターミナルをリセット
4. 端末ターミナルを起動、強制終了、端末ターミナルを再度起動(「# #」と#が2つ出ているはず)
5. 端末ターミナルで以下を実行
# /data/local/tmp/gfree -f
# /data/local/tmp/root
# sync
もし「mkdir: /system/xbin already exists」と表示されても無問題
6. 端末を再起動

必要なら、Desire Zのまとめ【カスタムROMを焼く】へ!

Categories: Android Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: