Home > Carrier > Celcomゲット

Celcomゲット

インドネシア滞在も30日となり、到着時発給ビザが切れる時期になったので、マレーシアのクアラルンプルにやってきた。これまで滞在していたアチェ州ロスマウェというところから、北スマトラ州メダンまで車で8時間。でもメダンからKLは1時間弱というところに、いささかビミョーな思いを抱きつつ、KLに到着したのは夜8時すぎ。昼より夜着のAir Asiaのほうが断然安かったのだ。

Air Asiaの発着は、KLIAではなく、LCCTという格安航空会社用の空港になる。到着してすぐマレーシアのSIMカードを入手するつもりだったのだが、夜だからなのか、本当に売っていないのか、まったく見つからなかった。以前、タイ南部から国境越えをして、マレーシア半島を縦断したときは、バス・ターミナルで簡単に入手できた記憶があるのだが…。

ネットにつなげない状態というのは、どうしても気持ち悪い(病気だわ)ので、とりあえずインドネシアTelkomselのSIMを挿しているBlackBerry Bold 9700のローミング中のデータ通信をオンにする。手動でMaxisのネットワークに接続しないといけないらしい。ほかはBlackBerryサービスを提供していないのかな。

LCCTから約1時間強、バスに揺られて、KL Sentral駅に到着したのは22時すぎ。ほとんどの店が閉まっているなか、唯一開いていた店で売っていたCelcom BroadbandのSIMを2枚購入した。1枚25リンギットで、20リンギット分の度数が入っている。

パスポートのコピーをとられたが、インドネシアのように自分で登録する必要はない。ただし、付属のマニュアルどおり、データ通信のアクティベートとデータ定額の申し込みが必要だ。

アクティベート
「broadband activate」とタイプして28882にSMS送信
→確認SMSが届くので、「broadband」とタイプして返信

データ定額は2種類あり、1日定額は6リンギット、7日定額は20リンギット。
「broadband daily」「broadband weekly」とタイプして28882にSMS送信
→確認SMSが届くので、「broadband yes」とタイプして返信

おにくさんのブログで、Celcomはあまりスピードが出ないと書かれていたのだが、ロスマウェよりマシだろう、なにより定額は魅力だわ〜と思っていた。結果は…
Celcom Speed Test

Categories: Carrier Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: