Home > Mobile > ジャカルタ到着

ジャカルタ到着

出発前にバタバタして徹夜というのは、いつものパターン。計画性に乏しく、お尻に火がつかないと動かないのは子どものときから。もう仕方ない。今回も朝5時すぎにようやく仕事が終わり、それから超特急でパッキング、シャワーを浴びて出発となった。

三連休後の月曜日で渋滞→居眠り運転が心配だったのだが、眠気が吹っ飛ぶどころか心臓が止まりそうなぐらい、レインボーブリッジあたりから横風との闘いとなった。最初はパンクしてハンドルがとられるのかと思ったら、襷のようなものが地面と水平にたなびいているし、周りのドライバーもハンドルを両手で握りしめている感じ。東関道は150kmぐらいで飛ばす人もけっこういるのだが(あえて第三者的にw)、100km出すのも怖いほどの風。免許をとって十数年(四捨五入すると20年)になるが、こんなに運転して疲れたことはない。1日で名古屋往復ぐらい平気なわたしが、成田に到着したときはヘトヘトだった。

ところで、インドネシアはEUへの飛行機乗り入れが禁止されたほどヤバイ国で、インドネシア国内線に乗るたび寿命が縮まる思いをしている。すっかり飛行機恐怖症になってしまった。この強風のなか飛ぶのはいやだなぁ…と思いながら、ターミナルに入ると「欠航」の表示。FeDexが強風で着陸に失敗、炎上したため、A滑走路がつかえなくなっているらしい。キャセイは飛ぶようだが、カウンターでは「B滑走路で離陸の順番を調整していて、何時に飛ぶかわからない。ジャカルタ乗り継ぎができない可能性が高い。とにかく香港に行くか、明日乗りなおすか選択できる」と言われてしまった。

ジャカルタで1泊して、明日の早朝にアチェに向かう飛行機をとっていたため困ったなぁと思ったが、けっきょくは定刻どおりに出発でき、先ほど無事にジャカルタに到着した。VAIO TT91JSのSIMをTelkomselに入れ替え、定額プラン(10万ルピアで24時間分)で接続しているところ。

黒SIMをメインにして便利なのは、PCメールとgmailをi.softbank.jpアドレスに転送できること。着信通知をiPhoneで受け、インドネシアではE71(TelkomselのSIM)、香港では6620c(3HKのSIM)で送受信している。送信はデフォルトのポートだと失敗したが、587に設定したらOKだった。

オフラインでTwitterのタイムラインを2000通みられるというFastweetをiPhoneにインストールしたのだが、タイムライン取得もE71のJoikuで可能。というわけで、TelkomselのSIM2枚がフル稼働中。

Categories: Mobile Tags: ,
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: