Home > PC > HP Mini 1000のHSDPA化への道<天国から地獄へ編>

HP Mini 1000のHSDPA化への道<天国から地獄へ編>

そろそろ夜も明けるというころ、ようやく起動できるようになったHP Mini 1000。HSDPA化の夜明けも近い! わくわくしながら、必要なソフトやドライバをインストールした。

ちなみに、無線LANアンテナを交換する可能性もあるので、この段階では外枠をはめず、キーボードだけ接続した状態で作業していた。

HP Wireless Assistant(リカバリCDに入っていたソフト)をインストールすると、WWANのオン・オフができるようになる。しかし、オンにしてもWWANは無効のまま。BIOSでWWANをenabledにしなくてはならないのかも…と再起動かけるが、BIOSで内蔵デバイスの設定は出てこない。

さらに3G Watcherでは「SIMネットワークが拒否されました」と出る。SIMロックは解除されているはずだし、訳がわからない。

MyHPMini.comのフォーラムでさっそく問い合わせしたら、すぐにアドバイスをもらえた。HP Wireless Assistantで、WWANは無効のままでいいらしい。しかし3G WatcherのSIMネットワーク拒否のほうは、よくわからない。

モデムのドライバをHS2300にしたり、MC8775にしたり、ハードリセットしてみたり、なんやかんやいじっていたら、HP Wireless AssistantのWWAN項目で、「バッテリーが装着されていないなど、SIMスロットがむき出しだとダメだよん」というようなお知らせ。急いでバッテリーをつけ、3G Watcherを立ち上げると、「NTT DoCoMo」の表示があらわれた!

デフォルトではmoperaになっていたので、b-mobile 3Gの接続設定を入れて無事接続できた(このときのキャプチャをとったのだが、その後ハードリセットで消してしまったのが、ちょっと悔しい)。しかしアンテナは機能していなそう。データの送受信が異常に遅い。

アンテナの先っぽを切ってはいけなかったらしい。もう1本のアンテナに替える。しかし先が大きすぎて、どうにもこうにもならない。SSD周辺になんとかアンテナを装着しようとしたところで悲劇は起きた。電源アダプターとバッテリーをつけたままの状態で、ドライバ(ねじまわし)をつかって……
火花が飛んだ……

アンテナを押しこみ、組み立て、起動した。「Windows XP」の文字に安心したのもつかのま、マウスが動かなくなっていた。8GB HPミニモバイルドライブのスロット(SSDに換装してつかってないけど)を含め、3つのUSBが逝ってしまっていた。

3G Watcherのメッセージも「無効なSIM」に変わっている。SIMを抜き、LG KS20に挿してみたが「Insert SIM Card」と怒られる。SIMカードも昇天したらしい。150時間分の3分の1ぐらいしかつかっていなかったのに…。

ここまで来てしまったら、もう後には引けない。すっかり夜も明け(というか朝9時ごろだった)、明るくなった部屋で、暗~い気持ちで、2台目か…、5万4600円どこから工面しよう…と考えながら、眠りについたのだった。

Categories: PC Tags: ,
  1. oruk
    2009/02/03 at 13:09

    U1000持っていないのでわからないのですが、BiOSの『Advanced』の部分に『Onboard Device Configuration』という項目がありませんか?
    もしある場合、そこのUSBとWLANの項目が『Enabled』ではなく『Disabled』になっていしまっている可能性が・・・。
    過電流が流れるとEnableからDisabledに落ちます。
    火花は散りませんでしたが、以前ちょっと無理な配線したときにUSB / 内蔵Webcamなどが飛んだことがあり、調べた結果、ここ設定がおかしくなっていました。

  2. 2009/02/03 at 14:29

    orukさん、ありがとうございます。
    HP Mini 1000に入っているAMI BIOSだと、その設定が出てこないのです。別のパソコンに入っているPhoenix BIOSだと設定できるのですが…。

  3. oruk
    2009/02/03 at 17:32

    なるほど。勉強になります。ありがとうございます。
    そしたらやっぱりもう昇天ですか・・・
    電池抜いてACアダプタはずして内蔵されてるシステム用の電池(?)を空にしたらOSがリセットされる・・・ってことはやっぱりさすがに無いか・・。
    (昔のPC、BIOSにかかってるパスワードを強制的に消す・BIOSをリセットする方法でこんなのがあったので。)

  4. 2009/02/03 at 18:43

    orukさん、ありがとうございます。
    USBは昇天ですが、パソコン自体は起動できるので、無駄にならずに済みました。部品とりもできましたし(笑)。

  5. oruk
    2009/02/14 at 20:53

    また、素人考えでふと思ったのですが。
    Bi-OSはダウンロードできるようなのでBi-OSのリインストールはどうでしょう?もしBi-OSの隠れ設定があってそれがおかしくなっているのであればBi-OSのリインストールで元にもどるかも?それとも設定はのこってしまうのでしょうか。それはそれで別のバージョンのカスタムBi-OSをのっけてみたら?
    と、ふと思いました。失敗すると危険ですが・・・。もう試されたのでしょうか。ボードが死んでいればいづれにせよ動きませんが。
    そんなおいしい話があるとは思いませんが、好奇心まで。

  6. 2009/02/15 at 02:31

    orukさん、ありがとうございます。しかし、USBの昇天したパソコンは、すでに友人の元へ旅立ってしまいました(笑)。

  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: