Home > Camera > カメラ比べ

カメラ比べ

必死で探して購入したKodak V610(Bluetooth付デジカメ)、室内など暗いところで撮影すると、光が足りなくてぼやけた写真になってしまう。ジャカルタ(ほとんどホテルに缶詰めだったけど)、香港で撮影した写真も、昼間に撮影した数枚しかつかいものにならない状況。さまざまなシーンごとに撮影の設定がされているので、わたしがつかいこなせていないだけかもしれない。けど、これではふぉとじぇにっくなインドネシアの海も森も台無しになってしまう。

そもそもV610を購入した理由は、Nokia E71のカメラが惨憺たるものだったから。V610で撮影→E71にBluetoothで送信→リアルタイムでネットに発信というのをやってみたかったのだ。6220cを購入したいまは、twitpicなどに流す軽いものは6220cで撮影→そのまま送信で十分だし、本業がらみ?でやっているフォト・ブログのためには、V610も6220cも不満が残る。

デジタル一眼レフだと、どうしても持ち歩きにはつらいので(Canonのデジ一は、アチェにおきっぱなし)、コンデジでハイスペックなものが欲しいなぁと思いはじめた。しかし、カネがない…orz! つい最近、クレカ引き落とし後の銀行口座残高をみて、失神寸前になったぐらい、インドネシア流に言うなら、kanker(そのままだと癌の意味だが、スラングでkantor kering=空っぽの財布の略語)なのだ。しかも、収入のほとんどをデジモノにつぎこむわたしを、相方は呆れてみているし、数週間悶々としていた。

このあいだの日曜日、相方とヨドバシに行き、さりげなーくデジカメのコーナー、それもCanonのG10やNikonのCoolpix P6000あたりに誘導してみた。相方、最近のコンデジの進化に、かなり驚いている。わたしの誕生日は8月なのだが、いつもインドネシアなので、相方からプレゼントももらっていない。けっこうあからさまにおねだりして、誕生日プレゼントにNikon Coolpix P6000を買ってもらってしまった。Canon G10より110g軽いという、それだけの理由だったのだが、GPSや有線LAN(こちらは不要だなー)やら多機能で、つかいこめばかなり楽しそうだ。

1週間、風邪で寝込み、先ほどようやく玉川高島屋で夜景を撮影してみた。6220cのカメラ(右)、かなりいいと思っていたが、やっぱりこうしてみると歴然とした違いがあるなぁ。

Nikon Coolpix P6000 AutoNokia 6220c Auto
自動モード

Nikon Coolpix P6000 Night ModeNokia 6220c Night Mode
夜景モード

Categories: Camera Tags: ,
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: