Home > PC > SC3KP06A買ってしまった

SC3KP06A買ってしまった

SC3KP06A
O2 Execでほとんど間に合ってしまうのだが、仕事でつかうソフトの関係で、どうしてもWindows XP/Vistaのパソコンを毎日持ち歩くことになってしまう。低スペックでいいから、安くて小さくて軽いパソコンが欲しいなぁと思っていた。UMPCの選択肢がたくさんあって、いい時代になったと思う。ただ1kg近いのでは、Loox Rとかわりないので、いろいろ考えた結果、工人舎の最新モデルSC3KP06Aを購入。

OS Microsoft® Windows Vista® Home Premium with ServicePack1 正規版
プロセッサ Intel® Atom™ processor Z520(1.33GHz)
メモリ 1GB
HDD 60GB
無線LAN IEEE802.11 b/g準拠
駆動時間 約3.2時間
質量 約798g

SC3KP06A and Bluetooth
Bluetooth&GPSつきのモデルだと820gと、22gの差があるうえ、1万円高くなる。Bluetoothのドングルは超小型のものがあるし、GPS機能はE71で十分だと思い、Bluetooth&GPSなしのモデルを選択した。代わりに購入したのが、ダイヤテックFKBT02

USB Memory and Bluetooth
ストラップをつけられるので、こんな感じにしてUSBメモリと一緒に持ち歩ける。

考えてみると、ここ10年以上、小さなパソコンをいろいろ試してきた。Librettoは30、50、60(だったかなぁ)と買ったし、Let’s Noteのモバイルも出てすぐに買った。いまはなきVictor InterLinkも2、3台買い換えた記憶がある。そのあとVAIO-Uシリーズ(HDD換装までした)を2台つかって、やっぱりクラムシェルがいいと思いなおしたのが、考えてみればたった1年半前。
インドネシアの2カ月、VAIO-Uで過ごして、キーボードやらマウスやらをつけたり、外したりが面倒で、帰国してすぐ、家に帰る前にヨドバシに寄ったんだっけ。ここで見つけたのが、工人舎のSAシリーズだったのだが、キーボードが硬すぎた。レジストリを書き換えたけど、取りこぼしが多く、すぐ友人に譲ってしまった。

10年間、小型・軽量を追求してきて、しっかり業界に踊らされているという感じだ。

Categories: PC Tags:
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: